- シンガポール, 海外, ホテル

ラッフルズシンガポール 改装中の営業について 2019年最新版

改装について

現在(2018/08)ラッフルズは全面改装の為宿泊はできませんが再開されるまで、ギフトショップと期間限定のロングバーが営業を行っています。

ラッフルズ改装中
撮影日 2019/01


リニューアルオープンは2019年中を予定され、待ち遠しいばかり。
ラッフルズ改装中


ラッフルズ

2019年1月現在はエントランスをのぞきだいぶ完成に近づいています。
大理石の階段や白亜の壁は、新しい白さが輝きを放ちそれはまさしくラッフルズの美しい佇まい。
ラッフルズ 改装中


立ち入り禁止部分は多いものの、少しだけ中に入ってラッフルズならではの素敵な写真を撮影する事も出来ました。
ラッフルズ 改装中


ギフトショップ

ギフトショップは小さくなりましたが、その分選りすぐりの商品が並びます。


ラッフルズブレンドの紅茶や自家製チョコレートトリュフやカヤジャムなど、洗練されたこだわりの品を購入できます。

ロングバー

シンガポールスリング発祥の地、ラッフルズ。
現在は2階にロングバーが完成し、昔から変わらない味のシンガポールスリングを飲む事ができます。

エントランスから向かって左に歩いて行くと階段があり、2階に登るとロングバーがあり11:00-23:00まで営業しています。
平日の昼間でも行列があり、時間に余裕を持って行かれる事をオススメします。
ラッフルズ 改装中

ラッフルズ 改装中


シンガポールスリングは、パイナップルジュースがベースとなりザクロのシロップ、ライムジュース、フランス産のブランデーをベースとするリキュール(Dom Benedictine)、オレンジの皮から作られたホワイトキュラソー(Cointreau)も含まれています。
そして綺麗なピンクの色合いをカクテルに与えたのは、チェリーブランディ。
このエレガントなバラ色のカクテルは女性が気兼ねなくアルコールを飲めるように開発されました。


無料で提供される麻袋に入ったピーナッツの殻は床に大胆に散らしましょう。それがロングバーならではの流儀です。

他にもビールや色鮮やかなカクテルが用意されています。



東洋の真珠と称されるあの佇まいを見れる日が待ち遠しく、130年の伝統あるラッフズの再開業が待たれます。

店舗情報

Raffles Singapore 現在改装中
Access:3 Seah Street, シンガポール 188379
℡:(+65) 6412 1816
open:am11:00-pm08:00

最新情報をいいね!Clickで
チェックしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です