バンクーバー プライオリティパス ラウンジ
- 空港ラウンジ, Priority Pass, カナダ, アメリカ, Sky Team, 海外

【バンクーバー国際空港】上級会員のラウンジにプライティパスとダイナースで入れる!【スカイチームラウンジ】

The following two tabs change content below.
佐藤 明日花

佐藤 明日花

世界中を旅するウェブライター/現在26ヶ国/好きな国は何度でも/海外居住歴4年/アイスとチョコを愛する20代/

スカイチームラウンジ

バンクーバー国際空港の国際線に2017年11月に新たなラウンジがオープンしました。
このラウンジはスカイチームとしてはアメリカ大陸で初、世界では7番目のラウンジとなります。

地元バンクーバーの食材を使用した料理や飲み物提供され、その豪華で豊富に取り揃えられたラインナップは流石ステータスラウンジと言ったところ。

このラウンジを利用できるのはスカイチームに登場するファースト、ビジネスクラス、そしてスカイチームの上級会員です。

スカイチーム

  • アエロメヒコ航空
  • エールフランス航空
  • チャイナエアライン
  • 中国東方航空
  • デルタ航空
  • KLMオランダ航空
  • 大韓航空
  • 厦門航空


ですがこの豪華なラウンジをクレジットカードの特典で無料で取得できる、プライオリティパスとそしてダイナースクラブのカードで搭乗するエアラインに関わらず無料で利用する事ができるのです

ダイナース プライオリティパス


バンクーバー国際空港の国際線にはプライオリティパスで利用できるラウンジは他にもう1つありますが、豪華なラウンジは間違いなくスカイチームラウンジと言えます。

それではラウンジの全貌をご紹介していきます。

ラウンジへの行き方

保安検査場を通過した後、左手の53番ゲートの近くにあります。

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ


受付をすましエレベーターで4階に上がると到着します。

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ


空港の最上階に位置しているだけあり、とても開放的な空間が広がります。

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ


設備

上級ステータス会員用のラウンジというだけあり、設備は十分に揃っています

座席はカウンターとソファータイプ、ダイニングタイプがあり用途により座る場所を選ぶ事ができます。

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ


ビジネススペースもあり、仕事をする方にもこのラウンジはおすすめ。

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ


カウンターや座席の近くにコンセントがあり、充電するにも困りません
Wi-Fiのスピードも十分です。

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ


ガラス張りの窓からは空間に開放感をもたらすだけでなく、飛行機を眺める事もでき空港でしか見る事ができない景色を楽しめます。

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ


フライトボードがあるので、ゲート変更や出発時間の変更にも柔軟に対応できます。

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ


長時間過ごすならTVや雑誌や新聞が揃っているので、有意義に過ごす事ができ、

長時間フライトの前には欠かせないシャワー室も勿論あります。

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ


フードメニュー

このラウンジの素晴らしさは空間だけでなくその豊富なフードメニュー

ヌードルバーではワンタンやヌードルだけでなくヤムチャもオーダーする事ができます。
バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ


オーダーシートに記入してスタッフの方に渡してくださいね。トッピングはお好みで。

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ


そしてまるで高級ホテルのラウンジかと錯覚するような美しいフードが並びます。

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ


種類はチーズやハム等のアンティパスト、そしてサラダやサンドウィッチやスイーツなど豊富なラインナップ。

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ


ついつい機内食の存在を無視して食べ過ぎてしまいます。

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ


ドリンクメニュー

ソフトドリンクはコーラやサイダーが冷蔵庫で冷えた状態で用意されています。

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ


他にもフレッシュジュースがサーバーに、コーヒーはマシンで提供されます。

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ


しかし目をみはるほどの素晴らしいのはアルコールの豊富さ。

まずスピリッツやリキュールでお好みのカクテルを作る事ができるコーナー。

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ


国際色豊かなビールが揃い、どれを飲もうか迷ってしまうほど。

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ


そして驚くべきは入り口付近にあるワインバー。
白、赤、ロゼと種類豊富に取り揃えられたワインからお好みのものを好きなだけ。

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ


そして忘れてはいけないのはカウンターに美味しく冷えているブリュット。
贅沢にも泡をいただく事ができます。

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ


訪ねてみて

豪華なフードとアルコールメニューに相応しい高級感のある空間はフライト前に優雅な時間をもたらしてくれます。
世界中のプライオリティパスラウンジを巡っていますが、このラウンジは間違いなくベスト上位にランクインされます。

24時間オープンしているのも嬉しいポイント。
唯一困るのはずっといたくなってしまう事くらい。

こんなに素晴らしいラウンジを無料で利用する事ができるプライオリティパスって・・・。
利用しておきながら信じられない位です。

バンクーバー プライオリティパス  ラウンジ


もう一つのプライオリティパス/ダイナースで利用できるラウンジはこちらをご覧ください!


プライオリティパスをおトクに作る方法

搭乗する航空会社や座席クラスにかかわらず、世界130カ国500都市、1000カ所以上の空港VIPラウンジを利用することができるプライオリティパス。

勿論LCCに搭乗する時でもラウンジが利用できるので持っていて損はないカード。
直接プライオリティパスを申込むと年会費が最大で$399(約4万円)以上がかかりますが、クレジットカードの特典として申し込むと無料で発行することができます。

自分にとってはどのクレジットカードが一番コスパが良いのか?

こちらを参考にご自身にあったプライオリティパスをお得に手に入れてください。

ラウンジ情報

スカイチームラウンジ

Access
バンクーバー国際空港 国際線 ゲート53付近

Status
・スカイチーム上級会員
・スカイチームファースト/ビジネス搭乗者

Card
・プライオリティパス◯
・ダイナースクラブ◯

Price
(同伴者料金)
プライオリティパス:$32(現在のレートはこちら)
*楽天プレミアムカード発行の場合は3,000円(税別)
MUFGプラチナアメックス発行の場合は2,000円(税別)
12歳未満:無料

ダイナース:$28(現在のレートはこちら)
12歳未満:無料

Open
24h

設備
シャワー◯
コンセント◯
Wi-Fi◯
アルコール◯

最新情報をいいね!Clickで
チェックしよう!

The following two tabs change content below.
佐藤 明日花

佐藤 明日花

世界中を旅するウェブライター/現在26ヶ国/好きな国は何度でも/海外居住歴4年/アイスとチョコを愛する20代/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です