Jam cafe バンクーバー
- カナダ, アメリカ, 海外

Jam cafeはバンクーバーで有名なブランチ屋さん!

The following two tabs change content below.
佐藤 明日花

佐藤 明日花

世界中を旅するウェブライター/現在35ヶ国/好きな国は何度でも/海外居住歴4年/アイスとチョコを愛する20代/

Jam cafe

チャイナタウンの近くに位置するこのレストランはなんだかいつも行列らしい。

バンクーバーを弾丸で観光する始まりに相応しいバンクーバーらしいごはんを求め、このレストランに並んでみる事にしました。

空港からはCanada Lineに乗車し、Waterfrontで下車。

バンクーバー観光


途中有名な蒸気時計を見たりしながら、到着したのは朝の8時半頃。

バンクーバー観光


朝8時からオープンにも関わらず、すでに人が並んでいる状況に弾丸というスケジュールを考慮し断念しようかと一瞬よぎりましたが、他に行きたい候補のお店もなくとりあえず並んで見ることに。
10人位の行列だったので思ったより早く、20分程で店内に入る事ができました。

Jam cafe バンクーバー



可愛らしい内装に気分は高まります。

Jam cafe バンクーバー


まず寒い身体を温める為にホットドリンクをオーダー。

Jam cafe バンクーバー


たっぷり生クリームが乗ったココア。
あまりにも甘く飲みきれませんでしたが、テイクアウト用のカップを貰いその後の旅のお供になりました。

Jam cafe バンクーバー


The Charlie Bowl

メニューを眺めどれをオーダーするか悩みます。

Jam cafe バンクーバー


写真がなく、勘と事前情報を脳内でフル回転し、The Charlie Bowl C$16(現在のレートはこちら)に決定。

どうやら砕いたビスケットにチーズやハムがトッピングされているらしい。

想像がつかず、注文してからちょっとそわそわドキドキ。

運ばれてきた料理は、あれ?丼?白米下に潜んでいる?という風貌。
スプーンでひとすくい。あ、ビスケットが白米?あれ?ちょっとだけ混乱。
お口に入れて納得。
ようやく見た目と味が繋がり安心して食べ進むことができそうです。

Jam cafe バンクーバー


優しいビスケットにチーズがとろけ、ハムやソーセージの塩気の相乗効果でどんどん食べてしまう美味しさ。

The炭水化物なのは気にしません。だってここはカナダ。

他のメニューのプレートはこんな感じ。
びっくりメニュー以外もありますよ。でも美味しいのは不思議なチャーリーボウルでした。

Jam cafe バンクーバー


しかしボリュームが半端無い。きっとこれがカナダと言い聞かせながら一口一口食べます。
でも美味しい。いくら食べても美味しい。でもボリュームの壁が立ちはだかります。

訪ねてみて

結論として言うと、1日の始まりの食事としていくのをおすすめします。
その後バンクーバーを半日練り歩きましたが一瞬足りともお腹が空く事はありませんでした。

そう考えるちょっとお高めのこのお値段でも、案外コスパは良いのかな?と思います。

多分、成人男性でも1日分の食事量をカバーしてしまうボリュームかもしれません。

その為、この後食べ歩きを予定されてる方には残念ながらオススメできません。

でもとっても不思議な美味しさで並ぶ価値はあるかな〜と個人的には思いす。

カナダ感はよくわかりません。
でもきっとこのボリュームがカナダなんでしょう、とトランジットでふらっと立ち寄った人間は思ったのです。
店内の内装や料理のボリュームはちょっとしたアトラクション気分で楽しめました。

バンクーバーでの1日の始まりに是非どうぞ!

バンクーバー観光


レストラン情報

JAM CAFE

Access:556 Beatty Street Vancouver BC
Tel:778-379-1992
Open:8:00-15:00(予約不可)
HP:http://jamcafes.com/vancouver/

Waterfront駅から徒歩10分

最新情報をいいね!Clickで
チェックしよう!

The following two tabs change content below.
佐藤 明日花

佐藤 明日花

世界中を旅するウェブライター/現在35ヶ国/好きな国は何度でも/海外居住歴4年/アイスとチョコを愛する20代/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です