台鐵(台鉄)で台北から花蓮へ行こう!画像つきで詳しく解説

台鐵(台鉄)で台北から花蓮へ行こう!画像つきで詳しく解説
The following two tabs change content below.
佐藤 明日花

佐藤 明日花

世界中を旅するウェブライター/現在35ヶ国/好きな国は何度でも/海外居住歴4年/アイスとチョコを愛する20代/



台北から花蓮へ行くには3つの移動手段がありますが、このページでは台湾鉄道(台鉄)で行く方法を詳しくご説明していきます。
その他、飛行機やバスで行く方法などのまとめのページはこちらをご覧ください。

台北から花蓮へ行く方法を徹底解説!【バス 台鉄(電車) 飛行機 ツアー】 


台鐵(台鉄)予約手順

まず公式サイトで予約をしていきます。
予約は乗車日の2週間前から手続き可能です。
公式サイト:https://www.railway.gov.tw/jp/index.aspx


列車を選択

左上の【乗車券】をクリックし、乗車券一覧の【時刻表】を選択。


乗車駅は【台北】降車駅を【花蓮】を選び、
日時を選択して検索ボタンを押すと、時刻表一覧が出てくるので出発時間と到着時間から乗車する列車を決めてください。


車種は最も早い太魯閣(タロコ)号、普悠瑪(プユマ)号、
特急に相当する自強(ジキョウ)号、
急行に相当する莒光(キョコウ)号、
各停に相当する区間車に分かれています。

自強号


所用時間と金額は以下の通り

太魯閣号・普悠瑪号 約2時間10分[NT$440] 自強号 約2時間30分[NT$440] 莒光号 約4時間[NT$340]


金額がそれほど変わらないので最も早く行ける太魯閣号、普悠瑪号の予約をオススメします。

また太魯閣、普悠瑪、自強号、莒光座席が自動で指定されます。
1車19號=1号車の19番


もし時間的に自強号しかない場合は自強号でも問題はないですが、莒光号は太魯閣号の倍近くかかってしまうので他が売り切れて莒光号しかない場合は飛行機かバスで行く方が良いでしょう。



予約画面でパスポートを入力し、日時を確認し最後に枚数を選択して予約ボタンを押します。


予約成功画面に移動した後は、予約番号を確認できるのでメモしておいて下さい。


支払い

支払いはクレジットカードで事前に支払うか、駅窓口や発券機、コンビニで切符に引き換える際も支払う事ができます。
ただし支払いには期限があるので予約ページで事前に確認をしておいてください。

もし事前に窓口や発券機で支払いができる場合は、切符も同時に引き換えられるのでスムーズに乗車できると思います。

窓口、発券機、コンビニ払い

台北駅の窓口や発券機、コンビニで発券する場合は同時に支払いをする事ができます。

詳しくは下の切符を発券をご覧ください。

クレジットカード支払い

クレジットカードで支払う場合は予約完了後そのまま支払いページに移動する事ができます。


支払い画面は中国語なので画像に翻訳文を記載するので参考にしてください。

このメッセージが表示された場合は「關閉小視窗」をクリックして閉じてください。

チェックボックスにチェックし「開始付款購票」ボタンをクリック。

必要事項を記入後「送出」ボタンをクリック。

枚数を指定後「確認」ボタンをクリック。
ポップアップの確認画面が出てきたら「OK」をクリック。

クレジットカード情報を入力後「確認付款」をクリック。
ポップアップの確認画面が出てきたら「OK」をクリック。

対応カードはVISA、MasterCard、JCB、AMEXの4種類。

クレジットカードの本人認証の画面が出てきた場合はパスワードを入力し「送信」をクリック。

支払い完了の画面に移動するので、駅窓口で切符に引き換える場合は右下の「台鐵網路信用卡付款購票取票單」を印刷してください。

切符を発券

予約・購入した切符を発券するには3通りあります。

  • 駅の窓口で発券
  • 駅の券売機で発券
  • コンビニで発券

駅窓口

窓口で発券する場合はの支払い後の画面をクリックすると出てくる「台鐵網路信用卡付款購票取票單」とパスポートを提示します。

並んでいる事が多いので時間に余裕を持って手続きしてください。
写真の真ん中、電光掲示板の下が窓口になります。

Taipei sta 04.JPG
By: Asacyan

駅の発券機

駅の発券機で発券する場合は予約番号とパスポート情報を入力する必要があるのでメモしておいてください。

発券機は台北駅の場合窓口のすぐ右側に設置され、中国語と英語に対応しています。

By: Chi-Hung Lin


【操作手順】
訂票取票
  
請輸入身份證字號」パスポート番号を入力「確認」
  
請輸入電腦代號」予約番号を入力後「確認」
  
您有預定回程車票嗎?」復路の切符も購入するか選択画面になるので購入する場合は「有」、しない場合は「没有」
  
支払いがまだの場合は支払い画面に移動するので、乗車人数を選択して「確定」
  
確認画面の内容が間違いがなければ「付款」をタップ。
  
支払いを済ませます
  
最後に発券口から切符が発券されます。

支払い済みの場合は③の次に確認画面になり、「確定」をタップすると切符が発券されます。

逆方面の切符


コンビニ

コンビニで手続きする場合はコンビニエンスストア(7-ELEVEN、Hi-Life、ファミリーマート、OK Mart)に設置された情報端末から切符を発券することができます。
※コンビニで発券する場合はチケット1枚に対して手数料8元が必要

操作手順はファミリーマートの機械の場合でご説明していきます。
セブンイレブンも殆ど同じ操作です。

Famiportの機械で「票券交通」→「台鐵取票 チェックボックスにチェックし「同意 パスポート番号を入力後「確認 予約番号を入力後「確認」の順でタップしていきます。

そしてチケットの内容が表示されるので間違いなければ最後に「確認」をタップ。

ファミマ
セブンイレブン


レシートがでてくるのでレジへ持っていき、チケットと引き換えてください。
支払いがまだの場合はレジで切符代金を支払う必要があります。

改札は切符代わりのチケットに記載されているQRコードをかざして利用できます。

予約のキャンセル

支払い後の予約情報は【乗車券の予約】から見る事ができます。


予約のキャンセルは【予約キャンセル】を選択しパスポート番号と予約番号を記入してキャンセルします。


キャンセルは出発の30分前まで可能
払い戻しは日数や予約内容により最大20%の手数料が発生します。

支払い前

支払いをしていない場合は予約乗車券記録状況のページで【予約の取り消し】をタップすれば予約はキャンセルされます。


支払い済み

インターネットですでに支払っている場合はこちらのページでキャンセル手続きをします。



パスポート情報と予約番号を入力しキャンセルボタンをタップ。


確認画面の【我確定要取消信用卡付款購票】をタップして終了です。

最後に予約照会で予約がキャンセルされたか確認してください。


花蓮から台北

花蓮から台北に戻る場合も同じ手順で予約する事できます。
私は時間が読めなかったので予約をせず、直接花蓮站で切符を購入しましたが平日の夕方だったので30分後に乗車する事ができました。
ただ、休日や夜は混雑するので、やはり予約した方が確実に旅程を立てられると思います。

花蓮站
花蓮站
月台(プラットホーム)


最後に

台北から花蓮に行く際も予約せずにチケットを窓口で購入する事も出来ますが、人気路線のため満席が多く確実に乗車するには予約する事をオススメします。

乗車は台北車站の切符に書いてあるプラットホーム(月台)に向かって下さい。
乗り換えなしでスムーズに花蓮へ向かう事ができます。

駅構内では台湾鉄道名物の駅弁が販売されているので乗車中のお供にいかがでしょうか?


飛行機やバスの乗り方を含めた全ての移動手段のまとめはこちらをご覧ください。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The following two tabs change content below.
佐藤 明日花

佐藤 明日花

世界中を旅するウェブライター/現在35ヶ国/好きな国は何度でも/海外居住歴4年/アイスとチョコを愛する20代/

台湾カテゴリの最新記事