イスタンブール ラウンジ
- トルコ, 空港ラウンジ, 海外

トルコ イスタンブール プライオリティパス /ダイナース/で入れる空港ラウンジ【サビハ・ギョクチェン国際空港】

The following two tabs change content below.
佐藤 明日花

佐藤 明日花

世界中を旅するウェブライター/現在20ヶ国/好きな国は何度でも/海外居住歴4年/アイスとチョコを愛する20代/

サビハ・ギョクチェン国際空港

イスタンブールのアジア側に位置するサビハ・ギョクチェン国際空港の国際線制限エリア内にある「ISG International CIP Lounge」。
プライオリティパス
ダイナースクラブ
カタール航空のファースト、ビジネスクラス搭乗者
ワンワールドの上級会員かつ搭乗者が利用する事ができ、ワンワールドの上級会員は同伴者1人まで無料で入る事ができます。

イスタンブール ラウンジ


ラウンジへの行き方

出国検査、荷物検査を過ぎたら向かって向かって右、免税店の方へと向かいます。

イスタンブール ラウンジ


まっすぐ歩き、突き当りゲート201-307の方向の方へまがり、

イスタンブール ラウンジ


すぐにloungeの看板が見えてくるので表示に従い向かって左へ曲がります。

イスタンブール ラウンジ


ちょうどエスカレーターの目の前にラウンジはあり、ゲート204と両替所の間に位置します。

イスタンブール ラウンジ

İstanbul lounge



設備

受付後、ラウンジに入るとすぐに携帯の充電BOXがあります。

イスタンブール ラウンジ


高級感漂う室内は飛行機が眺められれる開放感ある空間。
窓際の席からは飛行機を眺める事ができます。

イスタンブール ラウンジ

イスタンブール ラウンジ


座席はソファー席、テーブル席、カウンターと用意されていて、食事、仕事と用途に合わせ利用する事ができます。

イスタンブール ラウンジ

イスタンブール ラウンジ


コンセントはカウンターの下とソファー席の下に設置されていますが、テーブル席の付近にはなく限られた場所のみとなります。
また、コンセントのタイプはトルコで主流のCタイプとなるので、変換プラグが必要となります

イスタンブール ラウンジ


Wi-Fiは受付時カウンターでパスワードを受け取り後利用する事ができます。
時間帯にもよりますが、速度はストレスなく使用できました。


フライトボードがあるので、急なゲートや時間の変更もリアルタイムで確認できるので安心です。

イスタンブール ラウンジ


ラウンジ内にはお手洗い、そして喫煙室があります。

イスタンブール ラウンジ


フードメニュー

サンドウィッチ、ホットミール、軽食、デザートと、それぞれの種類は少ないですが一通り揃っているので食事をすることができます。

イスタンブール ラウンジ

イスタンブール ラウンジ

イスタンブール ラウンジ


トルコ料理の代表格チョルバ(スープ)はトルコ風にレモンを添えて。

サンドウィッチに挟まれているチーズはトルコながらのしょっぱいチーズです。

イスタンブール ラウンジ


ドリンクメニュー

飲み物は一般的なコーヒーマシン。

イスタンブール ラウンジ


ドリンクバーは一般的なコカコーラ社のもの。他にもりんごジュースやオレンジジュースがパックで用意されています。

イスタンブール ラウンジ


ドリンクバーの隣にはチャイのポットがあり、最後までトルコ気分。

イスタンブール ラウンジ


トルコ気分といえば、ビールもトルコイスタンブールに本社を置くエフェスビールがサーバーから注ぐ事ができます。

イスタンブール ラウンジ

イスタンブール ラウンジ


そしてアルコールはビールの他にワインの赤と白が用意されています。

このANGORAはトルコのワイン。
エーゲの大地で育った葡萄の香りが際立つ、まろやかな飲み心地が特徴です。

イスタンブール ラウンジ


訪ねてみて

プライオリティパスでワンワールド上級会員と同じラウンジに入る事ができ、プライオリティパス保持者には少しお得な気分になれるラウンジです。

ただ規模が小さい空港な上、プライオリティパス 、ダイナース、ワンワールド上級会員が使用できる唯一のラウンジになるため、比較的混み合います
その為、ワンワールド上級会員には少し不評のよう・・・。

ポイントとしては、トルコの地ビールが飲め、喫煙場所が限られているサビハ・ギョクチェン国際空港で喫煙所が併設されている事。
なにより、カタール航空の最終便は夜中23時台の出発ですがラウンジは24時間やっているので、直前までラウンジで過ごす事ができるので助かります。

イスタンブール ラウンジ


プライオリティパスをおトクに作る方法

搭乗する航空会社や座席クラスにかかわらず、世界130カ国500都市、1000カ所以上の空港VIPラウンジを利用することができるプライオリティパス。

勿論LCCに搭乗する時でもラウンジが利用できるので持っていて損はないカード。
直接プライオリティパスを申込むと年会費が最大で$399(約4万円)以上がかかりますが、クレジットカードの特典として申し込むと無料で発行することができます。

自分にとってはどのクレジットカードが一番コスパが良いのか?

こちらを参考にご自身にあったプライオリティパスをお得に手に入れてください。


ラウンジ情報

ISG International CIP Lounge

Access
サビハ・ギョクチェン国際空港 国際線制限エリア内 ゲート204の手前

Card
・プライオリティパス◯
・ダイナースクラブ◯

Status
・ワンワールド上級会員かつカタール航空搭乗者+同伴者1名
・カタール航空ファースト/ビジネス搭乗者

Price
(同伴者料金)
プライオリティパス:$32(現在のレートはこちら)
*楽天プレミアムカード発行の場合は3,000円(税別)
MUFGプラチナアメックス発行の場合は2,000円(税別)
7歳未満:無料

ダイナース:€24(現在のレートはこちら)
7歳未満:無料

Open
24時間営業

設備
シャワー×
コンセント◯(Cタイプのみ)
Wi-Fi◯
アルコール◯

最新情報をいいね!Clickで
チェックしよう!

The following two tabs change content below.
佐藤 明日花

佐藤 明日花

世界中を旅するウェブライター/現在20ヶ国/好きな国は何度でも/海外居住歴4年/アイスとチョコを愛する20代/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です