- まとめ記事, 海外, 台湾

【スターバックス】台湾台北観光の途中におしゃれなリノベーションスタバでほっと一息

リノベーションスターバックス

台湾では空前のリノベーションブーム。歴史ある建造物の趣を残したままのカフェやレストラン、雑貨店が増えています。
それは世界的有名なチェーン店スターバックスの店舗も例外ではありません。

今回は台湾台北にある素敵なリノベーションスターバックスをご紹介していきます。


スターバックス保安店

迪化街はバロック建築の美しい街並みが魅力的な歴史ある地区。
付近にはお土産やさんが軒を連ね、お買い物の休憩に立ち寄るのにもぴったりの立地。


このレトロな景観に溶け込む赤レンガの重厚感ある建物が「スターバックス保安店」です。
日本統治時代の1926年に建てられました。
建設当時はパイナップルの貿易業で成功した商人の会社だったので、外観に外観にはパイナップルの装飾があるのが特徴的です。


店内に入ると1階は開放感のある無機質でおしゃれな内装。

スターバックス リザーブ® 取扱店なので、希少なコーヒーも置いてあります。




2階へ行くには一度出口から外へ出て、左手の扉から入り上に登ります。


螺旋階段を登ると途中には蔵のような空間。


2階は天井にシャンデリアが灯るクラシカルにまとめられた優美な空間。


3階は暖かみのあるフローリング床でまとめられ、それぞれ特色が異なります。


お気に入りの場所を見つけてくださいね。

店舗情報
★スターバックス リザーブ® 取扱店
スターバックス保安店(星巴克保安門市)
Open:7:00-22:30
Access:台北市大同區保安街11號
MRT中和新蘆線(黄色)「大橋頭」2番出口 徒歩9分


スターバックス艋舺店

「艋舺店」は日本統治時代の1932年に建てられた萬華地区の指定古蹟になっている「萬華林宅」を
リノベーションしたスターバックス。


古蹟に認定されている建物にスターバックスが入居するのはこの店舗が初めて。
外観は西洋風の装飾、屋根には日本風の瓦が用いられ和・洋・台の折衷の歴史的建造物です。


台湾屈指のパワースポットである龍山寺のすぐ近くに位置し、観光中の休憩に立ち寄りやすい店舗。
シンプルな内装ながら、ノスタルジックな味わいが随所に漂います。


1階には長いコーヒーカウンターが設置され、サイフォンで淹れたコーヒーも提供されます。


レトロな階段をあがり2階に行くとそこは天井が高く、史跡ならではの空間が広がっています。
そして電源がある席も用意されているので、休憩ついでに携帯やカメラの充電が可能。


気持ちの良い日は外のテラス席で。夕方からはランプが灯されさらに趣ある雰囲気に包まれます。

店舗情報
スターバックス艋舺門店(星巴克艋舺門市)
Open:7:30-22:00
Access:台北市萬華區西園路一段306巷24、26號1-2樓
MRT板南線(青)「龍山寺」 1番出口 徒歩5分

スターバックス天満宮店

台湾で最もと美しいと言われているスターバックスは台湾屈指の高級住宅地エリア天母にあります。
まるでヨーロッパの一角にあるような美しい庭園を備えた2階建ての建物です。
ここは台湾内で初めてスターバックスが出店した場所で、20周年の説目に同じ場所に新店舗を出店しました。


店内は古典的なレンガの壁と、天井までのガラス窓でモダンな要素溢れる店内は開放的で太陽の光がさしこみます。


そして台湾で最も美しいと言われる理由は、庭園のように広がる屋外テラス。
木漏れ日射し込むベンチシートは、なんともロマンチック。
たくさんの席が用意されているので、お気に入りの場所で寛ぐことができます。

店舗情報
スターバックス天玉門市店(星巴克天玉門市)
Open:6:30-22:30
Access:台北市北投區天玉街38巷18弄1號
バス中山線 天母広場 下車徒歩3分

スターバックス鶯歌店

台北市内から電車で何分の場所に位置する陶器の街「鶯歌」
老街(古い街)として知られる鶯歌にもくリノベーションされた素敵なスターバックスがあります。


店内に入ると
2階に上がるとそこは広々としたスペース。
床は昔ながらのタイル張りで、とても上品な空間です。
壁にはコーヒー豆を押した陶器のタイルが装飾として施されていたり、
スターバックスの要素がつまったプレートが飾られていたりと陶器の街ならではの内装です。

View this post on Instagram

@itsbluewayがシェアした投稿



店舗情報
スターバックス鶯歌門店(星巴克鶯歌門市)
Open:平日7:30-21:30/土.日07:00-22:00
Access:新北市鶯歌區育英街67號
縦貫線(西部幹線)「鶯歌」 徒歩12分

スターバックス草山門店

かつての米軍基地の宿舎をリノベーションしたスターバックスが2018年10月4日にオープンしました。
場所は士林から近くの陽明山に位置します。

1950年代の白い木造の建物。
赤レンガのバンガロー、暖炉、煙突、屋外の芝生などレトロなアメリカの郊外住宅カントリースタイルはそのままに。
室内はリビングやダイニングルームなど残され、家族が集まる場所でゆっくりとしたコーヒータイムを過ごすことができます。


またこのエリアは他にも米軍宿舎が残されており、歴史的な軌跡を感じることができる場所です。


店舗情報
スターバックス草山門店(星巴克草山門市)
Open:10:00-22:30
Access:台北市士林區國泰街5號
バス260番 山仔后派出所 下車徒歩7分



おわりに

Wi-Fiや電源がある店舗もあり、旅行中のちょっとした休憩にも最適なスターバックス。
どうせならその土地の歴史を感じれる場所で休憩してはいかがでしょうか?

他にも台湾限定のマグカップやタンブラーもお土産を購入するにはぴったり!
艋舺店ではこの店限定のマグカップを購入することができます。
ぜひ台湾観光中に訪れて、その歴史を感じてみてくださいね。


最新情報をいいね!Clickで
チェックしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です