- まとめ記事, 海外, チェコ

世界遺産の中にある特別なスターバックス まとめ【アクセス】【営業時間】

世界遺産の中のスターバックス

世界を旅するなら、その土地らしさが感じられるお店を利用したいですよね。

世界中にあるスターバックスの中には、絶好のロケーションであったり、歴史的な建物を利用した店舗であったりと、趣向が凝らされたお店が多く存在します。
その中でも世界遺産に登録された場所の中にいながら、コーヒーを飲むことができる贅沢なスターバックスが何店舗があるのでご紹介していきます!

プラハ歴史地区

かつてチェコの首都プラハは「黄金の街」と言われた中世都市。
世界で最も美しい街とも言われ、そんなプラハにある世界遺産のひとつがプラハ歴史地区です。
プラハ歴史地区の街からプラハ城へと続く石段を登り頂上に到達すると、プラハ城の正門とスターバックスの入り口が見えてきます。


ここは世界一眺めの良いスターバックスとも言われ、世界遺産を一望できるその眺めはまさに絶景。

もちろんこのプラハ城も世界遺産の一部。世界遺産から世界遺産を眺めながらコーヒーを飲むことができる、なんとも贅沢なスターバックスなのです。



店舗情報
スターバックスプラハ城店(STARBUCKS Pražský Hrad )
Open:月-金9:00~18:30/土.日:9:00-19:30
Access:Hradčanské náměstí – Kajetánka, Prague 118 00


グランプラス

世界一美しい広場と言われている世界で最も有名な広場のひとつであるベルギーのグランプラス。

市庁舎や王の家といった豪華な建造物や、石造りのギルドハウスが並ぶ広場。
スターバックス グラン・プラス店は、広場の西側に建つかつてのギルドハウスにあります。
ギルドハウスとは同じ職業をもつ商人や手工業者が「ギルド」と呼ばれる同業組合を組織し、商業の独占や相互扶助など、自らの利益を守るための互助的な活動を行い、その為に使用されていた場所のこと。
スターバックスの店舗として利用されているのは1644年に建造された建物で、かつては高級指物師樽屋同業組合の館として使われていました。


テラス席からはゴシック・フランボワイヤン様式の市庁舎を見ることもできます。



店舗情報
スターバックス グラン・プラス店(Starbucks Grand Place)
Open:月-金 8:00~20:00/土.日9:00-20:00
Access:Grand Place de Bruxelles 4


ウィーン歴史地区

オーストリアの首都であり、ハプスブルク家の王都として栄えたウィーンの歴史地区。
歴史地区の中にあり、歴史的建造物を眺めながらコーヒーを頂けるスターバックスがあります。

場所はハプスブルク家の王宮広場に面し、店内入り口付近やテラス席からは王宮のミヒャエラ門と馬車が見ることができます。



店舗情報
スターバックス ミハエラー通り店(Mariahilfer Strasse)
Open:8:00-22:00
Access:Mariahilfer Strasse 23-25 1060 Wien


最新情報をいいね!Clickで
チェックしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です