高雄 フォトジェニック
- 海外, 台湾

駁二芸術特区:高雄のフォトジェニックスポットはレンガ倉庫群をリノベーションして生まれた場所【インスタ映え】

駁二芸術特区

「駁二(ばくに)芸術特区(The Pier-2 Art Center)」は高雄港第三ドック内に位置する、レンガ倉庫跡をリノベーションしたアート空間。
長期間にわたり閉鎖されていた半世紀前の砂糖や水産加工物の出荷場所として使われていた倉庫や土地の跡を活用し、アーティストたちの手によって芸術・文化の発信地区として生まれ変わりました。
最初は倉庫3つだけで始動されたこの場所は、現在では25つの倉庫に増え総面積にしておよそ9ヘクタール。

駁二芸術特区


駁二芸術特区内のエリアは「大義区(Dayi Area)」「大勇区(Dayong Area)」「蓬莱区(Penglai Area)」と3つの区域に分かれています。

駁二芸術特区


それではアクセス方法と、それぞれのエリアについて、そしてインスタ映えするフォトジェニックな場所を余す事なくご紹介していきます!


アクセス方法

アクセス方法はいくつかありますが、まずは荷物を預けられるサービスセンター(服務中心)に近い行き方をご説明します。
とても広大な場所な為、荷物がある場合は預けて観光するのがオススメです。

駁二芸術特区

駁二芸術特区


1つ目は高雄市地下鉄MRT橘線(オレンジ)に乗り「塩埕埔」駅下車。
1番出口を出て、大勇路を南へ約5分ほど歩くとサービスセンターに到着します。
塩埕埔1番出口付近にもコインロッカーがありそちらを利用するのも便利です。

駁二芸術特区


2つ目は高雄c(高雄捷運環状軽軌)に乗り「駁二蓬萊」駅で下車。
下車後大通りの方へ進むとサービスセンターに到着します。

駁二芸術特区


サービスセンターは「大勇区」の中にあり、「大義区」と「蓬莱区」の丁度中心に位置します。

駁二芸術特区


もし、預ける荷物がなく身軽で観光ができるのであれば、MRT「西子灣(2番出口)」かライトレール「哈瑪星」で下車すれば目の前が「蓬莱区」なので、端から順番に効率よく見て回る事ができます。

また、ライトレールの場合「駁二大義駅」で下車すれば「大義区」の端から見て回れます。

駁二芸術特区


いくつかアクセス方法があるのでご自身のプランにあわせて決めて下さいね。

大義倉庫群

もともとは一般倉庫として利用されていた、まだ開発途中であるこの場所。
個人的には一番のフォトジェニックスポット。
建物やレンガは当時のままの姿を残し、郷愁あふれる少しアンニュイな空間。

高雄 フォトジェニック


そして生い茂る緑とのコントラスが芸術的な写真を完成させます。

駁二芸術特区


倉庫の中を歩いているとこの場所に溶け込んだアーティスティックで個性的なショップや、カフェが並びそれぞれに趣向が凝らされ眺めているだけでも十分に楽しめます。

駁二芸術特区

駁二芸術特区


また、太義地区のC11倉庫では、巨大なドックの形をした建物にパイナップルケーキで有名な「微熱山丘/サニーヒルズ(11:00-19:00)」の店舗があり、購入する事は勿論店内で食べる事ができます。

高雄 サニーヒルズ


店舗の時間はそれぞれ異なり、また土日にはマーケットも開催されるエリアです。

駁二芸術特区


大勇倉庫群

大義倉庫群から線路沿いを歩くと大勇倉庫群に到着します。
道中のマンションにも見事なウォールアートが施され、ここが芸術空間なのだと再認識。まさに圧巻の空間。

駁二芸術特区

駁二芸術特区


このエリアはとくに芸術性が高く、赤レンガ倉庫に腰掛けているマスコット、歩道沿いに並びで立っているアーティスティックなオブジェたち。

駁二芸術特区

駁二芸術特区


そして色あせた大型ロボットとダイナミックな芸術に触れる事ができます。

駁二芸術特区


また台湾のカルチャー発信源「誠品書店」や映画館「in89」などバラエティーに富んだショップが並びます。

駁二芸術特区

駁二芸術特区

荷物を預けられるサービスセンターがあるのもこのエリアになります。

蓬萊倉庫群

ミニSLが走る蓬萊倉庫群は家族連れに一番人気のエリア。
隣接する操車場跡地は「哈瑪星鐵道文化園區」として蒸気機関車や寝台などの、かつて実際に走行していた車両などが展示されています。
「哈瑪星台灣鐵道館」という鉄道模型の博物館などもあり、見所満載。

駁二芸術特区

駁二芸術特区


アートなオブジェもあり鉄道ファンでなくとも楽しむ事ができます。

駁二芸術特区


このエリアに位置する「小本愛玉」はフォトジェニックなスイーツとして注目を集めています。

小本愛玉


バラの形をしたオーギョーチーはパイナップルやパッションフルーツなど6種類から選ぶことができ、どれも見た目も美しく涼しげ。

高雄 フォトジェニックスイーツ

高雄 フォトジェニックスイーツ


訪ねてみて

「前衛」「実験」「イノベーション」をテーマに旧倉庫街をリノベーションされたクリエイティブな空間で、写真を撮影したり、芸術を鑑賞したり、過ごし方は思い思い。
一番東から西の倉庫まで1kの距離があり、レンタルサイクルで高雄港の美しさを鑑賞する道に沿ってサイクリングをするのも人気だそう。

駁二芸術特区

高雄随一のフォトジェニックスポットから、世界でも美しい駅舎として知られる美麗島(フォルモサ駅)までMRTで1本で行けるので、合わせていくのがオススメ。

フォルモサ駅

フォルモサ駅


台湾リピーターから注目を集める高雄で圧巻のジェニック観光を満喫してくださいね!

スポット情報

駁二芸術特区(The Pier-2 Art Center)
Open,:月-木10:00-18:00/金-日・祝日10:00-20:00
Tel:(+81)7-521-4899
Access:高雄市鹽埕區大勇路1號
http://pier-2.khcc.gov.tw/


最新情報をいいね!Clickで
チェックしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です