- 空港ラウンジ, 台湾

桃園国際空港 ターミナル1(T1) プライオリティパスラウンジ 完全ガイド ダイナースも!

The following two tabs change content below.
佐藤 明日花

佐藤 明日花

世界中を旅するウェブライター/現在20ヶ国/好きな国は何度でも/海外居住歴4年/アイスとチョコを愛する20代/

PLAZA PREMIUM LOUNGE

飛行機の出発前やトランジットの時間に、桃園空港では多種多様な過ごし方が用意されていますが、
食事をしたり、お酒を飲んだりとゆっくりしたい方にオススメなのはやはり空港ラウンジ。
ターミナル1に設置されているラウンジは2箇所。どちらも同じフロアに位置します。

それでは、LCCの発着便が多いターミナル1のプライオリティパスラウンジをご紹介していきます!


ターミナル2はこちら

 Taznel
Taznel
http://taznel.si-p.net/more/
タズネル ― 国内・海外の様々な場所を訪ねるメディア


T1 日本発着路線

キャセイパシフィック(CX)

ジェットスター(GK)
バニラ・エア(JW)
タイガーエア(IT)
ピーチ(MM)
スクート(TZ)

ラウンジへの行き方

桃園國際空港ターミナル1の出国審査を通過した後、一本道になるので左右どちらかの出発ゲートに近い方へ。


突き当たり道なりに曲がると「貴賓室 VIP lounge」看板が見えてきます。


看板に従い階段を上るとPLAZA PREMIUM LOUNGEがあります。出発ゲートから3分ほどで到着できます。


ラウンジは2つあり出発ゲートがBとCはは「Zone C」AとDは「Zone D」になり、どちらも同じフロア。食事や設備などの違いはありません。

ただZone Dは24時間オープンなので深夜や早朝はこちらへ。


また、「Zone C」のラウンジから1分ほどで「Zone D」にいくことができます。


今回は「Zone D」のラウンジのご紹介です。

フード/ドリンクメニュー

食事はホットミールが常時5種類用意されています。


オーダー式のヌードルや丼は中華系のラインナップ。


サラダバーもあり、お酒のつまみになりそうなものも。


アルコールはワインと、ビールサーバーがあり、


コーヒーマシーンやドリンクバーも設置されています。

設備

Wi-Fiは受付にパスワードが書いてあるので、WiFiを繋げてパスワードを入力してください。

入り口入ってすぐに6角形に囲われたプライベートスペースがあり、電源と手元ライトが付いています。

仕切られている為、仕事に集中したい時や静かに過ごしたい時にはオススメ。


他にもカウンター席やゆっくりできるソファー席もあり、座席には基本的にコンセントが設置されています。


シャワールームは、受付で伝えるとシャワールームのキーを渡されます。
ラウンジの外にシャワー室が設置されています。

ラウンジを利用した感想

香港を中心に多く設置されている、安定したクオリティのPLAZA PREMIUM LOUNGE。
ターミナル1はLCCの発着便が多く、有料の機内食を注文するより空港ラウンジで食事を済ますのがオススメ。

牛肉麺など台湾ならではなのフードメニューも用意されているので、最後まで台湾を味わえます。

ホットミールは頻繁に種類が変更されているようなのでいつ言っても飽きることはありません。
個人的なオススメは「茶葉蛋」お茶で煮込まれた卵で、これを食べると台湾にいるな〜実感します。

ラウンジ情報

PLAZA PREMIUM LOUNGE

Access
台湾桃園国際空港 T1 出発ロビー4階

Card
・プライオリティパス◯
・ダイナースクラブ◯

Price
(同伴者料金)
大人1人:*
2 hours:NT $ 1,300(約4810円)
5 hours: NT $ 2,000(約7400円)
10 hours: NT $ 2,400(約8880円)
2歳未満:無料

Open
Zone C:06:00-22:00
Zone D:24時間

設備
シャワー◯
コンセント◯
Wi-Fi◯
アルコール◯

最新情報をいいね!Clickで
チェックしよう!

The following two tabs change content below.
佐藤 明日花

佐藤 明日花

世界中を旅するウェブライター/現在20ヶ国/好きな国は何度でも/海外居住歴4年/アイスとチョコを愛する20代/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です