- 国内, その他エリア

日本初上陸!中目黒 スターバックス リザーブ ロースタリーって?オープンは?

スターバックス・リザーブ・ロースタリー

「スターバックス・リザーブ・ロースタリー」とはプレミアムクラスのコーヒーのみを提供するスターバックスの次世代店舗のこと。
ロースタリーは2014年に初めてシアトルに1号店がオープンしました。
これはスターバックス史上最も成功した出店と言われています。

By: Dale Cruse


2017年には世界一の面積を誇る上海店、2018年にニューヨークと、スターバックスは次々とロースタリーの出店展開し、今回の東京目黒店は世界で4番目のロースタリーとなります。

By: Adam Barhan


「リザーブ:reserve」とは、スターバックス内のコーヒー豆の格付けで「リザーブ」はプレミアムクラス。
「ロースタリー:roastery」とは焙煎所の意味。
つまりスターバックス・リザーブ・ロースタリーでは店内で焙煎されたレミアムクラスのコーヒー豆で淹れたコーヒーを味わう事ができます。

By: Nick Amoscato


日本初上陸:中目黒店

場所は東京都目黒区青葉台2丁目。中目黒側沿いの場所です。
6月1日に着工し、2018年11月末の完成が予定されています。


設計を担当するのは世界的建築家建築家で隈研吾氏。
木を主役に店内と外の景色が溶け合うデザインが計画されています。

By: 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia


日本1号店の敷地面積は1200平米という広さを誇ります。地下2階地上5階の建物で高さは20m。
普通のスタバの約15倍の店内では焙煎工場を併設され、目黒店でも他の店舗同様に巨大な焙煎機から出てくる焙煎されたばかりの豆や、店内に張り巡らされた透明なチューブを通る前の様子を見る事ができるでしょう。

イメージ By: Jeff Wilcox


ドリンクは一つ一つ丁寧に作られ、食器やサービスもアップグレードされています。
さらに中目黒店ではイタリア料理で有名なロッコ・プリンチ氏監修の焼きたてのフードやパンも取り扱う予定です。

イメージ By: Adam Barhan


おわりに

気になる日本初上陸のスターバックス・リザーブ・ロースタリー店!
続報が入り次第こちらのページで随時更新していきます。
今から11月末のオープンが待ち遠しいですね。

By: Rob Bertholf

店舗情報

スターバックス・リザーブ・ロースタリー 中目黒店
Access:東京都目黒区青葉台2丁目
完成予定:2018年11月末

最新情報をいいね!Clickで
チェックしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です