- 台湾

冰田ガリガリ マンゴーかき氷だけじゃない?インスタ映え抜群 話題のパイナップルかき氷!

冰田ガリガリ(ビンティァン ガリガリ)

古い木造家屋、日本式の懐かしい外観のかき氷屋さんが台中にあります。
大きな窓と木造のドアが目印。周りの景観に溶け込んでいてうっかりしていると通り過ぎてしまいそう。

看板の氷田の下にこっそり冫(二水)が隠れています。
これは店名の冰田ガリガリを日本名にすると氷田ガリガリになるのが理由。


店内に入るとアイボリーがかった壁。そしてどこか見覚えのある懐かしい物が置かれています。
座席は素朴でいて温かみがあり、それはかつての台湾の日本統治時代を彷彿とさせます。

點菜 (注文)

座席に案内してもらってから、レジカウンターへ注文へ行ってくださいね。
価格は150-240元の間。必ず1人に対して1つ料理か飲み物を注文しなければいけません。


メニューのかき氷は大人向けのアルコールを使用したものもあります。

愛爾蘭奶酒布蕾冰(180元):アイリッシュ/ブリュレ
男子白蘭地可可冰(180元):ブランデー/ココア

小山園抹茶生乳冰(200元):抹茶/生クリーム/白玉
抹茶小山丘檸檬冰(160元):抹茶/レモン/白玉
夏天大鳳梨優格冰(150元):パイナップル/ヨーグルト

他、スコーンや飲み物が提供されています。

剉冰(かき氷)

ノスタルジー漂う空間のガラス窓からは暖かい光が差し込みます。
品物が到着するまで店内をぐるり。


お待ちかねの夏天大鳳梨優格冰!
パイナップルの迫力満載のかき氷。

横にはパイナップルソースが添えられています。
サイズ感はスプーンで伝わるでしょうか?2人で1つでも十分な大きさ。

酸味とヨーグルトのまろやかさが癖になりそう。


そして小山園抹茶生乳冰。抹茶ソース、練乳と白玉が添えられています。
こだわられた抹茶は宇治丸久小山園のもの。食べ進めていくと小豆が隠れているんですよ。

甘い生クリームとほろ苦い抹茶の相性は抜群です。

在哪里(どこ?)

台中駅からはタクシーで10分。

ですがおすすめはBRT!どのBRTに乗車しても科学博物館で停車するので安心。
台中火車站→科学博物館(sogo前)

下車後徒歩横断歩道を渡りSOGOの横の美村路1段をまっすぐ歩き公益路を右折。
郵便局の横、公正路156巷をまっすぐ歩き、一つ目の十字路にお店はあります。

バス停から徒歩10分で行くことができます。

店舗情報

冰田ガリガリ(氷田ガリガリ)
住所:台中市西區公正路156巷19號
電話:(+81)04 2302 6816
營業時間:
月-火:09:00-14:00
金-日:09:00-14:00/15:30-18:00
定休日:水.木
予約:平日のみ
HP:Facebook

最新情報をいいね!Clickで
チェックしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です