- 海外, 台湾

春水堂 創始店:あの世界的に有名なタピオカミルクティーが生まれた場所

海外1号店、そして日本第1号店が2013年7月27日に代官山にオープンして日本でも広まりつつある【春水堂】。
そして春水堂と言えばタピオカミルクティー(珍珠奶茶)
実は、台湾である台中が発祥の地なんです。
今回はタピオカミルクティーを考案した台中の「春水堂 創始店」についてご紹介します!

元祖タピオカミルクティー

春水堂は1983年に台湾初のアイスドリンクを主体とした中国茶専門カフェとしてオープン。
冷たいお茶のドリンクは当時では珍しく一気に台湾中に大流行し、世界的にも広まりまりました。
さらにドリンク開発に取り組み、1988年にはデザートとして食べられていたタピオカをミルクティーに入れた「タピオカミルクティー」を開発。
そして春水堂は、伝統的な中国茶に革新をもたらし台南、高雄、台北など台湾全土で、今では日本でも展開するようになりました。

春水堂 創始店

四維街を真っ直ぐに歩くと昔から変わらない趣ある門構え。

看板の右上には小さく【陽羨】と書かれています。
これは春水堂前身のお店【陽羨茶行】名前なんですよ。

足元には春水堂オープンの年が記されています。

春水堂では持ち帰りもできますが、オススメはやっぱり趣きある店内で。
着席後は、オーダーをメニューに直接記入し、レジへ持って行き先にお会計を済ましてくださいね。

そして台湾のドリンクスタンドでは注文時に甘さや氷の量を調節できます!
甘さ→正常(100%)/小糖(70%)/半糖(50%)/微糖(25%)/無糖(0%)
氷→正常冰(通常量)/少冰(少し少ない)/半冰(半分)/微冰(少なめ)/去冰(氷なし)
事前にメニュー表に書いて大丈夫です。

タピオカミルクティーは勿論の事、他にも沢山のドリンクが取り揃えられています。
台湾ならではの食事もあり、ぜひ味わって見てくださいね。
そして創始店では、春水堂がオープンした時のメニューを食べる事ができます。
折角なので味わってみてはいかがでしょうか。

店舗情報

春水堂 創始店
住所:台中市西區四維街30號
電話:+886-4-2229-7991
營業時間:08:00-22:00

最新情報をいいね!Clickで
チェックしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です